FC神楽しまね
  • グッズ販売
  • Instagram
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • お問い合わせ
JFL

一部エリアにおいての声出し応援解禁

2022年10月13日

10月16日に開催されるJFL第25節以降のホームゲームにおいて、声出し応援可能エリアを設置いたします。

 

JFL全試合が「声出し応援」実施試合になるわけではありません

 

指定エリア以外での声出し応援は引き続き禁止となっております。

「声出し応援」実施試合での「声出し応援可能エリア」以外や、「声出し応援」実施試合でない試合について強行に声出し応援を実施された場合、会場内係員や場内アナウンス等で注意を行ってもやめない場合は、競技場内からご退席頂く場合がありますのでご注意ください。

 

声出し応援可能エリア

声出し

 

■スタジアムにおける禁止行為(声出し応援エリア)

●禁止される行為は以下の通りです

・不織布マスクを着用しない状態での声出し
(禁止理由:飛沫感染につながるため)

・指笛
(禁止理由:飛沫感染につながるため)

・メガホン・トランペットなど不織布マスクの着用ができない道具・楽器の使用
(禁止理由:飛沫感染につながるため)
※応援の統率を目的とする拡声器・トラメガの使用は可とする

・ピッチ方向以外を向いての声だし
(禁止理由:飛沫感染につながるため)

・人と接触する応援
(禁止理由:接触感染につながるため)
例:ハイタッチ・肩組みなど

・「密」を作る応援
(禁止理由:飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)
例:お客様がいる席での ビッグフラッグの掲出
※ただし、お客様がいない席に掲出する場合は容認される

・座席の移動(スタンド前方へ移動して選手に声をかける、間隔を空けず前後左右の他者に近づく、間隔を開けず隣に座る、肩を組む など)

・アルコールの持ち込み

 

●容認される行為は以下の通りです

容認理由:飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため

・不織布マスクをつけた状態での声出し応援

・横断幕の掲出

・拍手、手拍子

・タオルマフラー、ゲートフラッグなどを掲げる行為

・太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物の使用

・タオルマフラーを振る、もしくは回す行為

・大旗を含むフラッグを振る行為

・食事は声出し応援開始前、ハーフタイム、声出し応援終了後のいずれかのタイミングで行ってください。

 

Back to top